1. TOP
  2. ダイエット
  3. 炭水化物ダイエットは危険

炭水化物ダイエットは危険




私の周りに炭水化物ダイエットを実践している人がいるので、いろいろと聞いてみました。実際の行動を半年間見ているので話には信憑性があります。その人を仮にT氏としておきます。

ダイエット目的ではない

ところがその人はダイエット目的ではないというのです。体質改善が主な目的で、その結果ダイエットにも効果があったというのです。エネルギーを糖質から得るのではなく、油、ようするに脂質からエネルギーを得て生活していこうというものです。

炭水化物を摂取すると、急激に血糖値が上がります。それによってインスリンという血糖値を下げるホルモンが分泌されます。インスリンは食べ物を食べると必ず分泌されますが分泌量が多いほど体内に脂肪として蓄積されるのです。これらのことで、炭水化物を多く摂ると太るので、炭水化物の摂取を控えてダイエットしようと考えるようになったのです。

 

ご飯の写真

SOSEONHONG / Pixabay

でも、炭水化物をまったく摂取しないとなると脳のエネルギーが不足してしまい、気力の低下や、思考能力が落ちてしまいます。

T氏曰く、野菜にも炭水化物は含まれているとのこと、と言うより野菜のカロリーは、ほとんどが野菜の炭水化物なのです。食物繊維は多いのはご存知のとおりですが、野菜にも炭水化物が含まれているので食生活はバランスの良い食事を心がける必要があるということですね。